うちのつっぱり棒は、基本的に耐震ジェルを挟んでずれないようにしているのですが…



これ本当に落ちにくいです。


セリアとダイソーに、それの進化版が!!!!

IMG_3934

つっぱり棒壁面ガード。

IMG_3936

耐震ジェルと、つっぱり棒を引っかけやすくするツールのセット。

直径20㎜以下のつっぱり棒に対応しているので

普通サイズのつっぱり棒なら大体使えます。


早速これを試してみました。

IMG_3939


クローゼットの中身を、来客時に中が見えてしまわないように

元々つっぱり棒カーテンをつけていたので、

そこに、つっぱり棒壁面ガードを付けました。

IMG_3944


IMG_3941

中が整っていたとしても、書類や大事なものが入っている所は

あまりお見せするものでもないので…

あえてカーテンを付けています。


早速、貼りたい箇所にペタッと設置。

貼って、つっぱり棒をしっかり間に突っ張らせて、10秒で完了ですw

IMG_3938

IMG_3937


レールは、セリアのリングカーテンクリップ アンティーク という物です。


こういう引っかけるタイプをずっと使っていたのですが
IMG_3940

このタイプはなにかと 引っ掛かって外れるのでちょっと不便でした…

ので、今回は外れないリングタイプ!

IMG_3943


これでばっちり。

IMG_3941

ちなみに布もセリアで、オパールフリークロスという羽柄のクロスです。

カラーボックスにもちょうど良いサイズです。



目隠しが欲しいなぁとか、障子をカーテンにしたいなぁとか

そんな方は是非お試しください♪



ちなみに和室の障子ですが…取っ払って、最近まで突っ張り棒カーテンにしていました。

今はニトリのロールスクリーンになっています。





やっぱりカーテンで印象がだいぶ変わるので

和室を手っ取り早く洋室風にしたい方は、

障子や床など面積の広い部分から変えていくと良いかもしれませんね♪












ブログリーダーを登録すると、LINEで最新記事が受け取れるようになります♪
 ↓ ↓ ↓ ↓
 



セリアリメイク例  ダイソーリメイク例
 ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ