ずっと前に買って、何もしていなかったすのこ2枚。

家にいる時間がたっぷりあるので

これを機に、家にある100均の端材を集めてDIYをしました。

表は、ウェルカム看板&多肉植物のラック。

IMG_6413

裏側は、子供がお絵かきできる黒板仕様。

IMG_6418

どっちでも使えるし、玄関先に置けば表はウェルカム、

家から見える裏側はお絵かきボード、なんて使い方も出来ますね♪


割とコンパクトなのでベランダにも部屋の中にもいいかも?


使ったのは、

*100均の約50㎝×約33㎝サイズのすのこ2枚
*ダイソーの工作材料B-4(400㎜×9×120㎜)のもの8枚(片面4枚)
*蝶番2個
*木ネジ
*水性ニス(木部保護塗料)私はカインズのウォルナットを使いました。
*黒板塗料 ターナーのチョークボードペイントを仕様。
*麻紐

です。

IMG_6419IMG_6386


IMG_6387

木ネジは100均ではありませんが

コスパと使用感が凄く良くて好きなこのネジを使っています。

IMG_6388

ミニビスJS ブロンズ16

沢山入っているけれど300円程でお買い得。

100均木材にオススメのネジです。


作り方は、

すのこと端材に水性ニスで着色&保護をして、よく乾かします。

使った塗料はこれ↓

IMG_6391

IMG_6392

乾いたら、すのこの表面に端材を並べてネジで固定します。

下の画像のように、少し隙間を開けて並べました。

この方がいろいろ引っかけられるし、見た目も可愛いです。

IMG_6393

このままネジで固定します。

IMG_6394
すのこにもネジが刺さる位置に止めてください。



裏から見ると、こんな感じ

IMG_6395


このまま、もう一つのすのこをピッタリ重なる位置に乗っけます。

IMG_6396



横から見るとこんな感じです。

IMG_6397

見えない部分なので、塗料の塗り方が雑w


重ねたら、下の画像のように、蝶番を取り付けます。

IMG_6399
↑半分だけネジを固定した所


蝶番を取り付けて、蝶番側を上にして立てるとこうなります↓

IMG_6404


IMG_6400


次は、麻紐を用意して、50㎝ぐらいの長さにカットして、

IMG_6401

すのこが開きすぎないようにストッパーの役割として

すのこの横板部分を結びます。

IMG_6402


IMG_6403

長さはお好みの傾斜に合わせて変えてください。


次は、裏面の黒板を作るので、残りの端材4枚に

黒板塗料を塗ります。

ターナーのチョークボードペイントのブラックを使いました。



IMG_6415

しっかり塗って、塗料が乾いたら

先程と同じように、すのこの、さっきと反対側に並べてネジで固定します。

こちらは隙間は空けず、ぴっちり並べて固定してください。


IMG_6416

黒板側はこれで完成。

IMG_6417


もう片方は、ダイソーのレターボードで余った

アルファベットパーツを貼り付けています。

IMG_6407

これ、大量に余るので少しでも使えればと。

ボードに刺す突起部分は、ハサミで簡単にカットできるので、その突起を取り除いてから

ボンド等で固定します。

IMG_6408

IMG_6406


IMG_6409


IMG_6410


それと、セリアのツーウェイワイヤーシェルフもネジで取り付けます。

IMG_6411


これで完成です。

IMG_6412


私は両面で作りましたが、片面お好きな方だけでも可愛いですし、

気になる方は是非作ってみてください。


今回使ったのはターナーの黒板塗料、

今まではダイソーのを使っていましたが、

ターナーのチョークボードペイントも、お値段600円程度でたくさん入っているし、

色の数もたくさんあるので、黒板が好きな方には良さそうです。

ちなみにテクスチャーもターナーのほうが柔らかめで乾くのも早い印象でした。



黒板関連記事はこちら








ブログリーダーを登録すると、LINEで最新記事が受け取れるようになります♪
 ↓ ↓ ↓ ↓
 



セリアリメイク例  ダイソーリメイク例