今や定番になったポニーフック。




今日は、100均商品だけで、自分の好きなデザインのポニーフックを

娘と一緒に作ってみました。


FullSizeRender

材料はすべて100均です。

IMG_7992

ダイソーのポニーフックベース、アクセサリーパーツ、ソロバンビーズと

セリアのアレンジパーツ、手芸用ボンドとつまようじを使いました。



こういう物を作る場合はレジンが一般的ですが、

簡単に作りたいのと、ポニーフックなら作れそうだなと思い、ボンドで作成。

IMG_7993


まずは、ポニーフックと同じくらいの大きさの資格を紙に書いて、何となくデザインを決めます。

やりたいことが決まっている方はやらなくてもOK。


IMG_7991


私は、パールを真ん中に配置して残りは周りに散らすデザインにしました。

IMG_7990



デザインが決まったら、ポニーフックにボンドを塗ります。

IMG_7989

つまようじで端までしっかりならしながら塗ります。

まずは一番のアクセントのパールを乗せて…

IMG_7987

周りのパーツも乗せて、指で軽く押さえてしっかりボンドにくっつけます。

IMG_7986

この時、パーツをやさしくふりかけるようにすると、楽に貼りつけられます。

IMG_7984

娘は水色ミックスのソロバンビーズで作りました。

IMG_7983

さかさまにして、余計なパーツを振り落として、整えたら

乾かして完成です。

FullSizeRender

ボンドが乾燥するのに時間がかかりますが

しっかり厚めにボンドを塗るのがポイントです。

FullSizeRender

FullSizeRender


なかなか可愛い♪好きなパーツでつくれるのも嬉しいですね。

レジンに比べるとパーツ取れやすいので、優しく取り扱ってくださいね♪


簡単にささっと作れるので…

気になる方は是非作ってみてください。

こんな感じでラインストーンをぎっしり敷き詰めても可愛いですね♪



その他のポニーフック関連記事はこちら↓
 
 



ブログリーダーを登録すると、LINEで最新記事が受け取れるようになります♪
 ↓ ↓ ↓ ↓
 



セリアリメイク例  ダイソーリメイク例