もう春だ!ということで

春らしさ満点な玄関リースを、ダイソー商品3つを使って作ってみました。

真っ白い桜のリース。直径35cmくらいあります。


IMG_0920


IMG_0921


これぐらいの大きさのリースを市販品で用意しようとすると、

4000〜5000円くらいするのですが

これなら700円程度で作れます。

IMG_0918


使ったのはこちら

IMG_0922

*柳のリース

*桜のガーランド(300円商品)×2本


使った道具は、ハサミとグルーガンです。

リースをドアにかけるときの長さ調整で、必要であれば麻紐もあると良いです。



作り方は、こちらの紫陽花リースと大体同じ。




まず桜のガーランドから、桜の花を外します。

IMG_0908

緑色の茎の部分と茶色の部分を外します。

しっかり持って引っ張れば外れます。

IMG_0909


葉っぱもお好みで使う方は外して使ってもOKです。

IMG_0910


IMG_0911


余裕があれば、花の茎を3本と2本ずつになるように

切り分けておくと良いです。


IMG_0914

お花1本だけのもちょっとあると良いかも。


次は、グルーガンを使ってリースに桜の花をくっつけていきます。


コツは、お花ではなく茎にグルーをつけて貼り付けてください。


IMG_0912


お花をくっつけるとふんわり感が減ってしまうので、必ず茎を接着するようにして下さい。


バランスを見つつ、どんどんくっつけていきます。


IMG_0913


IMG_0915


ぐるっと1周くっつけたら完成です。

桜のガーランド2本分でちょうど良かった。


IMG_0916


今回は葉っぱは使いませんでした。


裏側から見るとこんな感じ。


IMG_0919


裏側にも貼って、両面から見えるリースにしてどこかに吊るして飾っても良いかもですね。


簡単な作業ですが、とっても迫力あるリースが出来上がります。

IMG_0917


IMG_0920


個人的な持論ですが…玄関リースを飾るなら、35cm前後の大きめのものがおすすめです。


そのほうが迫力があっておしゃれに見えますし、安物感が出にくいです。

クリスマスやハロウィンもそのくらいの大きいリースを飾っていました。







小さめを飾る場合は、結構インパクトのあるものがおすすめ。



リーススタンドで飾るのも可愛いです。



このリーススタンドはカインズさんコラボのワークショップでご紹介したスタンドです。



私は桜で作りましたが、今はミモザの季節なので

ミモザのリースもいいですね♪




スワッグをかけるのもおすすめ♪



玄関が華やかになっていいですね。

手作りでも、購入品でも、玄関から華やかに春を迎えてみてはいかがでしょうか(*´ェ`*)







ブログリーダーを登録すると、LINEで最新記事が受け取れるようになります♪
 ↓ ↓ ↓ ↓
 






セリアリメイク例  ダイソーリメイク例